本文へ移動

先輩スタッフの声

今まさに石井事務機株式会社というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

営業/川淵 哲也(本社営業部・2年目)

事務所に複合機やオフィス家具を納品した時は、自身の成果が形になって嬉しかったです。
 
2017年4月入社/香川県さぬき市出身
 
 
 
 
 
 
Q.お仕事の内容を教えてください
私は営業職で、複合機をはじめ、オフィス家具やパソコン、ソフトなど、オフィスで必要なもの全般を提案しています。お客様の業務にあった提案を行い、業務改善やオフィスの環境整備のお手伝いをしています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
仕事をするにあたり、道具や環境の整備が大事だと考えています。しっかりと整備されていない場での仕事は不満が出たり、業務効率も悪くなります。事務機・オフィス家具などを提案し、環境整備や業務の基盤作りに携わりたいと思い、この仕事を選びました。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
新規事務所開設の案件が印象的な思い出でした。
今まで、複合機やオフィス家具などの買替の案件はありましたが、新規の事務所開設の商談経験はなく、やってみたい案件を任せてもらいました。お客様と何度も打ち合わせをし、様々な商品の提案をし、事務所に複合機やオフィス家具を納品した時は、自身の成果が形になって嬉しかったです。
また、上司や先輩、取引業者の方々に助けてもらったことから、改めて仕事は一人でできるものではなく、様々な人に支えてもらっているのだと思いました。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
様々な仕事がある中で、お客様の業務や職場の環境改善に携わるというのは決して多くないと思います。その中で当社はオフィスで必要なもの全般の取扱いがあり、それらの商品を提案することで、お客様がより良い業務ができるようにオフィス環境の整備をしています。
分からないことや困ったことは、上司や仲間が教えてくれたり、助けてくれる職場環境です。
皆さんの応募お待ちしております。
 

営業/香川 拓也(香川西支店営業部・5年目)

「香川さん」と名前で呼んでもらえるようになり、なんでも相談してくれる信頼関係を築きました。
 
2014年4月入社/香川県善通寺市出身
 
 
 
 
 
 
Q.お仕事の内容を教えてください
私は、石井事務機株式会社で事務機器の営業を行っています。昔からのお客様や取引のない新規のお客様先へ訪問し、業務の改善や売上向上に繋がる提案、また導入してもらっている商品に対するアフターフォローを行っています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
私は子供の頃から人見知りな部分があり、初めて会う人と笑顔で話すことが得意ではありませんでした。そんな性格を直したいと思うようになり、人と会話をする機会の多い「営業」という職を選びました。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
先輩社員から引継いだお客様で、なかなか良い人間関係を作ることができないことがありました。何度も訪問している中で、お客様の使っている印刷機が故障してしまい仕事が止まってしまいました。私も入社して間もなかった為、メーカーへ電話しながら必死で対応し何とか動くようになりました。お客様から「本当に助かりました、ありがとう。」と言われた時、お客様の役に立てたと実感がわきました。それ以来、お客様から「石井事務機さん」ではなく「香川さん」と名前で呼んでもらえるようになり、相談をたくさんもらえるようになったことを覚えています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
この仕事はお客様と面談しないと始まらない仕事です。新規の飛び込み営業も行うので中には冷たい対応をされることもあります。ただ、そんなお客様と打ち解けた時や商品を購入してもらい取引ができた時、既存のお客様を含めてお礼を言ってもらえた時にやりがいを感じます。
また、商談から注文をもらうまで上司やサービスマンなど様々な人と協力・連携して進めていきます。社内の雰囲気も明るく働きやすい職場だと思います。
皆さんの応募お待ちしています。

技術/新田 崇喜(本社技術部・4年目)

この仕事を選んで間違いではなかったと感じています。
 
2015年4月入社/香川県高松市出身
 
 
 
 
 
 
Q.お仕事の内容を教えてください
私は技術部でCE(カスタマーエンジニア)としてお客様先のコピー機やネットワークの保守活動や、提案活動を行っています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
私は大学の頃はプログラミングなどの情報分野について学び、もともとPCをさわることが好きだったので、就職活動の際にはその気持ちや知識を少しでも活かせる仕事に就きたいと考えていました。大学での専攻とは異なる業務内容ではありますが、機械やネットワークの保守に関わるにあたってこれまで学んだ知識も決して無駄にはならず、機械に触れる新しい楽しみも見つけられたので、この仕事を選んで間違いではなかったと感じています。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
「コピー機の保守活動を行う」ということは、「コピー機の故障を修理する」といったことも当然業務として行いますが、時には予想していなかったような難解な修理にも対応しなければならない事もあります。1度の訪問では完治せず、2度、3度とお客様先に訪問したり、場合によっては機械を引き上げて修理をしたりといったケースも多々あります。
そのような修理の際に、1から原因を考え、様々な考えうる可能性の中から正解を導きだし、元通り機械が動き出したのを見ることが出来た時の達成感はこの仕事ならではのやりがいだと思いますし、何か1つ思い出に残っているものという形ではありませんが、私自身の仕事に対するモチベーションの一番の原動力となっていると思います。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
私たちの仕事は、いわゆる技術職と呼ばれるものですから、もちろん仕事をするにあたって相応の専門知識は必要になってきます。しかし、私もそうですが最初のスタート地点は皆ほぼ同じでした。必要な専門知識はこれから研修などでいくらでも勉強することが出来ますし、私たち先輩がしっかり基礎の基礎からサポートできる環境があるので、もし業務についてそういったところに不安を持っていましたら是非、安心して挑戦してもらえたらなと思います。
皆さんのご応募、心からお待ちしております。

技術/常包 達也(本社技術部・6年目)

コピー機の修復技能を競うサービスマンの大会で、全国2位になりました。
 
2012年10月入社/香川県高松市出身
 
 
 
 
 
Q.お仕事の内容を教えてください
私の仕事は、サービスマンとしてコピー機の修理やネットワークトラブルの修復対応を行っています。お客様の事務所にお伺いをして、コピー機やPCを初めとしたネットワーク機器の困りごとがないか確認とその対応を行っています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
高校生の頃から、電気、電子、情報の分野に興味があり、高校、大学と電子機器や情報システムについて学んできました。機械を分解、組立てを行うことが好きでしたので、機器のメンテンスを行う職業を探していました。
PCやネットワークの知識も活かせるところも選んだ理由です。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
コピー機のメーカーが主催となり、コピー機の修復技能を全国のサービスマンで競う大会が年に一度、行われます。入社3年目にその大会に挑戦し、全国2位になることができました。大会出場が決まってから上司先輩から技術指導を受けたり、社内のメンバーから応援色紙を貰ったりと、心の支えとなってくれました。大会に参加したことで、コピー機の保守作業にも自信を持って対応できるようになったことと一緒に働く方たちへの感謝の気持ちを感じました。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
お客様からの修理依頼に対応することが主な仕事となりますので、コピー機やPCの専門知識が必要になります。入社してから、半年はコピー機の機構や修復手順を学習して、その後、上司先輩と同行して現地で修理作業を学びます。コピー機やPCなどの機器は新しい機種や機能が次々と増えており、継続した学習が必要になります。
お客様に「石井事務機に任せておけば大丈夫」と信頼される技術力を身に付けることができれば、日々の保守作業にもやりがいを感じることができるようになると思います。石井事務機では社内実習や機種講習など、学ぶ機会は多くあります。一緒にお客様に信頼されるサービスマンを目指しませんか?

総務/小谷 奈央(本社総務部・3年目)

困った時にはすぐに相談できる風通しのよい職場です。
 
2016年2月入社/香川県高松市出身
 
 
 
 
 
 
 
Q.お仕事の内容を教えてください
私は、総務部の経理課で請求業務を担当しています。
主に、お客様へ請求書を送ること、また、お客様から当社への入金の確認をしています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
私は中途採用で入社したのですが、前職の仕事は県外でした。香川県に帰って就職活動を始めたのですが、せっかく香川で仕事を探すなら、地域に根ざした企業で働きたいと思い、この会社を見つけ、香川の企業から愛され続けていることに魅力を感じました。
前職では、店頭営業の仕事をしていたのですが、業務をしていく中で、社内の方が仕事をスムーズに進めていけるように、裏方でサポートしていく役割の方が自分に合っていると感じたので、事務職を志望しました。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
請求業務で、お客様からご要望があり、請求書を急いでほしい、希望通りに作り直してほしいなど、少しイレギュラーな対応をした際に「ありがとう」と感謝の言葉をいただいたことです。また、お客様とは電話で関わることがほとんどなのですが、「電話での対応がいい」「丁寧なお電話ですね」と褒めていただけたことが嬉しかったです。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
私自身、まだまだ分からないこともありますが、その度に上司や同僚に助けていただいています。困ったときにすぐに相談できる風通しの良い職場であり、周りの人に恵まれていると日々感じています。
皆さんも石井事務機の一員として、一緒に働いてみませんか?
 
TOPへ戻る