A3カラーレーザープリンターの調剤業務用医療モデル「RICOH SP C840ME」を新発売
2018-06-12
   A3カラーレーザープリンターの調剤業務用医療モデル「RICOH SP C840ME」を発売します。
新製品は、2015年1月に発売した「IPSiO SP C810ME V2」の後継機です。新たに調剤システム向けプリンターとして最適な定着ユニットを採用することで、薬袋とお薬情報シートなど、異なる用紙サイズを連続で印刷する際の印刷速度を向上したほか、透明薬袋やマチ付き薬袋にも高品質な印刷が可能です。また、紙詰まりやトナー切れなどを光でお知らせするオペレーターコールライト(オプション)の装着により、離れた場所からでもプリンターの状態を確認できます。さらに操作部にはリコーの複合機と同等の10.1インチのカラー液晶パネルを採用し、消耗品の交換手順を動画でわかりやすく説明することで、お客様の作業低減を支援します。
これらにより、病院内の調剤部門や調剤薬局の窓口において、患者様の待ち時間短縮に貢献します。