イトーキ「EGGNOG(エッグノッグ)」「Medi Work Cart-S(メディワークカート・S)」「Medi Stand(メディスタンド)」を新発売
2018-05-31

360度自在の揺れが体の動きにフィット!タマゴ型の健康増進スツール
『EGGNOG(エッグノッグ)』新発売

体の動きにフィットするスイングスツール「EGGNOG(エッグノッグ)」を、2018年2月に発売いたしました。

近年、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する健康経営に取り組む企業が増えてきています。イトーキは、2012年より、カラダとココロの健康増進を促すことを目指す「Workcise(ワークサイズ)」を研究開発し、お客様の健康経営を実現していくプロセスをトータルでサポートしてきました。

この度、「Workcise」の新製品として「EGGNOG」を発売いたしました。昨年8月発売の、気軽にストレッチできるスツール「swingy(スインギー)」は、多くの企業に導入されていますが、今回の新製品では、ベース部分の安定感が増し、360度のスイングや体格に合わせた座面の上下調節も可能です。

看護スタッフの皆様の声をカタチにしたナースカートの進化形
『Medi Work Cart-S』新発売

日々の作業を快適にするナースカートの進化形「Medi Work Cart-S(メディワークカート・S)」を、2018年5月より発売いたします。

昨今の医療施設においては、医療制度改革に伴う効率的な運営が求められています。これに加えて、医療現場での働き方改革についても課題となっており、多様なコミュニケーションを促進する快適な環境づくりも欠かせません。

「Medi Work Cart-S」は、看護スタッフの皆様がより快適に働くことができる環境づくりをサポートするため、軽く足先で固定できるセンターロッキング機能はそのままに、清掃性がアップした大容量トレイを備え、天板やトレイの高さを自在に調整できるタイプをラインナップしました。

患者の皆様がより安全・安心に使用できる点滴スタンド
『Medi Stand』新発売

安定性・安全性を向上させた点滴スタンドの進化形「Medi Stand(メディスタンド)」を、2018年5月より発売いたします。

昨今の医療施設においては、より安全・安心に使用できる医療福祉家具が求められています。 「Medi Stand」は、 看護スタッフの皆様へのヒアリングで最も重視されている安全性を一番に配慮した点滴スタンドです。輸液を重心上に掛けることができるフックなどにより安定性を向上させ、カーテンの引っ掛かりも防止します。